安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

織物屋で働き初めて⑤「お客様=神様?」no.441

分からないんだけど

お客様=神様

みたいな感じがする。

 

当たり前なのかもだけど

本当にそうなのか?

 

お客様あっての商売だと思う。

それは事実。

 

でも、お客様が欲しいモノ・コトを提供するのが仕事。

ってことは欲しいお客様と与えるお店があって成り立つ。

お互いは対等でなくてはならない。

 

いや、ならない、というよりは

長くは続かない。

 

お客様=神様なんだけど

お客様→神様

お店→お客様にとっての神様

 

結局は

人と人とのつながりの中でしかビジネスは成功しない。

物々交換の延長上にあるだけだから。

 

物々交換で大事なことは

お互いにとってwinwinであること。

 

だから成り立つのか。

だから継続できるのか。

 

もっと長い目で見ると

お客にも自分にも地球にもwinwinwinであれば

持続的なビジネスができるね。

 

原理はそうなだろうけど

そこに到達するってそう簡単じゃないだろうな。

 

千里の道も一歩から

というので

明日もそういう感じで

気楽にいこう。笑

 

おしまい