安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

原点を思い出す。no.427

情報過多になると

自分が何者で

自分が何を大事にしていて

自分の気持ちを見失うことがある。

 

いま、静岡にきて1ヶ月が経った。

 経緯はこちら↓

www.wakudokidoki.com

 

主夫を1ヶ月して

なんとなしに周りからの圧力を感じている。

(直接言われてはないが。)

 

だからこそ、

自分が何を大事にして

生きてるいるのか。

それを再度、ここに書き写しておく。

 

僕が2ヶ月前に

未来デザインWSにて

静岡における3年後のキャリア設計のテーマで書いた主文

「学び続ける力が育つ場と多様な生き方との出会いを通して、それぞれがライフスタイルをデザイン、実践、表現できる場をつくりたい。」

 

方法・立案では

「足るを知る暮らし方を提案、実践している企業を静岡内外でも足を運んでみながら焦らず、今までのご縁を大事にしてパートナーとの暮らしを楽しむ。」

 

この2つの文章は自分にとっても

大事な指針になるので、これは忘れないようにする。

ここからブレなければ大丈夫な、、、はず。笑

 

そういう意味で言うと

ここ最近は、「老舗企業」「味噌・醤油」などのキーワードに

捉われていたような気がする。

 

大事にするのは上記の文章であって

老舗企業や味噌・醤油はその文章に近しいという自分の仮説である。

その仮説に捉われすぎるなぁと実感した昨晩でした。

 

おしまい