安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

2016年の振り返りと2017年に向けて。no.399

2016年を振り返ってみる。

 

www.wakudokidoki.com

 

去年のこの時期にこんなブログ書いていました。

「受け入れる」

 

今までは

「やりたいことをやる」

「やりたいことを見つける」

「使命とは?」

「志とは?」

そんなことを探してきた。

 

だから自己啓発が必要だった。

だから「凄い」ことが必要だった。

だから「やりたいことをやる」ことが必要だった。

 

それでも

僕は苦しくなる一方だった。

なんでやってるのかをいちいち問わないといけないし

問いても本当にやりたいことなのかは分からないからだ。

 

そんな2015年を感じ、

2016年は全てを受け入れる、ことを自分の心に留めて置こうと思い

ここに書いた。

 

やりたいことをやる、んじゃなくて

頼まれたことをやる、ということ。

 

頼まれたことは試されごとだと思ってやること。

自分のやりたいことはやらないことを意識した一年間だった。

 

それでもこの一年を振り返ってみると

やりたいことをやった一年だったのかもしれない。笑

 

なんか、

やりたいことをやらないようにすると

本当にやりたいこと以外やらなくなった。

この言葉が全てだなぁ。

 

色んなことをやって

玉を打つんじゃなくて

質より量を、じゃなくて

 

本当にやりたいこと

本当に必要だと思うこと

絶対やりたいこと

に全てを注いだ。

 

それが

一番シンプルで

一番早くて

一番心地良くて

一番苦しくて

一番価値のあることだな

 

って今なら思う。

 

そして、その本当にやりたいことってのは

自分が見つけるんじゃなくて

誰かに頼まれるのかもしれない。って思う。

 

「やりたいことをやる」じゃなくて

誰かに頼まれたことが「自分のやりたいこと」にする

という発想を大事にしたい。

 

つまり

誰かに頼まれたことが 自分のやりたいことになる。

自分のやりたいことは 誰かが持ってくる。

 

僕がやることは目の前のことに真摯に尽力することだけだ。

(ま、これがまた難しいんだが。笑)

 

そんな意味を込めて

2016年は 受け入れる

 

 

2017年は

 

「流れる」

 

にしました。

 

川の水のように

障害物があっても

するりと

流れていくように。

 

そんな意味を込めて

 

流れていこうと思います♩

今年も一年宜しくお願いします。

 

安永太地