安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

「モモ」ミヒャエル・エンデを読んで。no.388

「モモ ミヒャエル・エンデ」の画像検索結果

 

「モモ」を読んで

ただ感想を書いて見る。

 

この本のあらすじをこちらで読んでみて。↓↓

モモ(エンデ)のあらすじ ◎ネタバレ御免でで結末まで | 笑いと文学的感性で起死回生を!@サイ象

 

まず、

「時間」とはなんだろう。

 

忙しく生きる日々。

時間に追われる日々。

それは体験したことがある。

 

週末を楽しみにする日々。

日曜日が憂鬱になる日々。

それは体験したことがある。

 

時間といわれると

不自由さ

足りなさ

を感じてしまう。

 

時間は

心の様子を移す鏡のようだ。

 

心にゆとりのあるきには

時間がゆるりと流れる。

 

時間がゆるりと流れるときは

心にゆとりがある。

 

僕のいう時間は心の時間であろう。

 

働くことで

時短することで

効率化することで

科学の進歩で電化製品増えたことで

 

今、日々の時間は増えたのだろうか?

時短することで

時短した時間を次なる時短へと赴きさせる。

効率化した時間はさらなる効率化へと時間を消費させる。

 

そんなことより

「生きること」を大事にしよう。

 

時短することより

効率化することより

 

四季を感じる。

人の対話を楽しむ。

ゆっくりとただ何もしない時間をよしをする。

 

時短することでよりたくさんの時間分の四季を感じれる。

効率化することでよりたくさんの時間分の対話を楽しめれる。

 

未来のために

生きるんじゃなくて

 

今のために

生きる。

 

それが

生きることを

大事にすること。

 

そんなことを感じました。

おしまい♩

 

 

最近こっち系のブログが多くなってきたなー。

 

www.wakudokidoki.com

 

 

www.wakudokidoki.com

 

 

www.wakudokidoki.com