安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

パーマカルチャー、シャロムヒュッテに行ってきました。no.379

パーマカルチャーってご存知ですか?

パーマカルチャーとは、オーストラリアのビル・モリソンとデビット・ホルムグレンが構築した人間にとっての恒久的持続可能な環境を作り出すためのデザイン体系のことです。 この言葉は、パーマネント(永久な)とアグリカルチャ-(農業)あるいはカルチャー(文化)を組み合わせた造語です。 

 パーマカルチャーの宿、

長野県、安曇野市のシャロムヒュッテに行ってきました。

www.ultraman.gr.jp

 

 

いやー、いろいろと衝撃でした。

 

いくつかあげると

・自然農をやってることもあり、ご飯は肉なし、化学薬品なしの健康ご飯。

・ご飯代はドネーション。お客がお金を決めるシステム。

・トイレはうんちは肥料に。そしてトレットペーパーはトイレに流さずにリサイクル。

・夜はみんなでご飯を食べてお客同士で自己紹介。

・あさ6時からワークショップとシャロムヒュッテの30年の歴史観察散歩。

・スタッフはベーシックインカムをもらいながら、畑仕事と宿泊業。あとは自由。

 

いろんなところにビックリするような仕組みはありましたが、

感じたことをツラツラ書くと

 

所属ではなく分かち合いの世界観。

土地の所有なんてのも人間勝手に考えてつくったもの。

それは自然のもの。

だからこそ、地球と分かち合うためにも

地球にとって良い生き方を考える。

自然農はもちろん、うんちも食べカスもゴミではなく再利用。

全てが循環する。

 

全てを作るからこその自由な時間。

家も食べ物もぜーんぶ自分たちで作る。

もしくは自然からいただく。

だからこそ、紙幣には頼らない。

だからこそ、流れる時間はゆっくりと

そして穏やかに

そして平和だ。

 

いろいろと感じたものは多いが正直、言葉に表すことが難しい。

もっと勉強したい、って素直に思う。

暮らしやすい生き方を

優しい生き方を

愛のある生き方を

提案しているような感じだ。

 

 

まじで行ってみることをおすすめしますっ!