安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

公的幸せを追求する前に私がある?no.346

なんとなく分かってきたことがある。

 

公的幸福。つまりみんなの幸せを考えている人は

すでに自分が満たされている人が多い。

 

いまの自分が満たされない限りは

周りを満たすことはできない。

 

そして自分を満たすためには

周りが満たないと自分を満たすことができないことにも気づく。

 

だから

周りを満たしていれば

自分が満たされていることに気づく。

 

ただ、

自分を満たしきった先には

 

「自分がいない」ことがあるのかもしれない。

自分という存在が消えて

周りのために

未来の子供のために

過去の祖先のために

 

そんな想いのみであり

自分が消えてしまう。

 

そんなことがあるのかもしれない。

そんな人を隣で見ていると

 

不動心。

強いココロと優しいココロを持ち合わせているような

そんなオーラがあった。

 

ただ、気をつけなければいけないのは

そこを目指すのではなく

それを見据えながら

「いま」を全力で過ごす。

 

おしまい。