安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

糖質制限編「ケトン体が人類を救う」no.341

糖質制限?ダイエットしてるの?

 

よくそんな話になります。

僕が糖質制限をしているのは

ダイエットのため、、、ではありません。

 

 

たまたま出会ってしまったんです。

この本に。 

 

 

そして

この本に

 

 

めっちゃ面白い考え方でした。

 

大好きなお米を疑ってみる。

お米が人類にもたらした影響ってなんだろう?

 

お米のおかげで

人類がいきのびることができ、

保存・定住・安定的なエネルギー源

 

本当に感謝しています。

 

 

 

ただ!

いまの社会では

過去数100年と比べて圧倒的に運動量が減り

(機械化の中で。)

人類の存続が簡単になり

エネルギー過多になり

 

生活習慣病で亡くなる方が増えてきた。

その原因を担っているのが

過度な糖質じゃないのか!?という仮説である。

 

上記2冊を読んでみて

 

 

実際に糖質制限をやって体験しているところです。

 

 

 

いま、3週間目になり

体重は−4キロ

間食や夜食が減り

目覚めがよくなってきた。

 

 

そして

一番感じているのは

 

お米を食べない生活ができる、ということだ。

 

僕は人生ずっとお米が大好きで

no rice, no life だと思っていた。

 

、、、が

 

いま、感じることは

 

お米も含め、糖質(砂糖)ふんだんに使われている

おやつは

タバコと一緒で「甘さ」への依存のようなんじゃないのか?

という問いが生まれてきた〜〜!

 

炭水化物規制をすることで

いろんなことへ自己管理能力が随分養われているように感じる。

 

これからも

少しずつ振り返っていこうと思う。

 

ちゃんちゃん 

www.wakudokidoki.com

 

 

www.wakudokidoki.com

 

 

www.wakudokidoki.com

 

 

www.wakudokidoki.com

 

 

www.wakudokidoki.com