安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

瀧本光静さんから教わった仏教のお話②「娑婆のお話」[no.187]

ますは、仏教シリーズ①を読んでね♩

 ↓↓

www.wakudokidoki.com

 

 

 

 

瀧本さんのお仕事って何がメインですか?って聞くと

死刑囚や囚人への説法がメインらしいです。

 

 

 

そこで、みなさん、この言葉をご存知ですか?

「娑婆」

 

 

読めた?笑

ばかにしすぎ?笑

 

 

 

娑婆(しゃば)ですね。

娑婆に出られたぜ〜〜〜。

とかって捕まっていた人が外に出てきたときに言うよね。

 

 

そんなイメージかな?

でも実は違う意味もある。

 

 

 

  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓

 

 

 

 

f:id:thereisaway25:20151103134858p:plain

 

仏教用語だと、娑婆ってちょっと違う意味なんですよ。

 

 

娑婆とは、、、

苦しみに満ちた耐え忍ぶ世界。

 

 

 

 

 

意外ですよね〜〜〜〜!

ちょっと僕の感覚とは全く別だった。

むしろ、逆なイメージでした。

 

 

 

だって、刑務所ん中にいた方が苦しいやんっ!!!

って。

 

 

 

 

 

 

でもでもよくよく話を聞くと

ちゃうらしいですわ。

 

 

 

 

刑務所の中では、

全てが決められている。

 

朝起きる時間。

食べ物。

電気が消える時間。

 

 

人は決断しないと「楽」なんだそうです。

目の前のことを淡々とこなしていくだけ。

考えなくても悩まなくても生きていける状況なんです。

 

 

だから選択がないと楽なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、娑婆はどうか、というと、

 

 

朝起きる時間は決めなきゃあかん。

今日のランチも定食屋さんで決めなきゃあかん。

寝る時間も決めなきゃあかん。

 

選択すること=考えないといけない。

選択すること=「楽」なことではない。

選択すること=苦しいこと・・・かもしれない。

 

 

 

 

確かにそう考えると、

娑婆は選択の連続だよな〜〜〜!

そして、そん選択で苦しむ人、悩む人は多いよな〜

 

 

 

 

 

でも、苦しい中で生き抜いてこそ、成長がある。

 

 

 

 

成長を求めなずに、「楽」を求める人は刑務所が心地いいのかもしれない。

(行ったことないから分からないけど。)

 

 

 

 

僕らが生きてる、この娑婆は苦しい中で耐え忍ぶ世界。

だから、そこで生きてこその価値があるのかもしれない。

 

 

 

 

そう考えると悩みがあるのは当たり前

日々の葛藤や人生を問うことは当たり前

なのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

そんなことを思ったよ〜い♩

 

 

ま、自分で書いてて、よく分からんけどね。笑

難しいね。

でも、ちょっと楽しいね!

 

ちゃんちゃん

 

 

 

協力してくれる方こちらをクリックして下さい♩

(いつもありがとうございますっ!) 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

昨日のブログはこちら

 ↓↓

 

www.wakudokidoki.com