安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

会いたい人には会いに行く、その2の2憧れのひすいさんに会いに行きました。今編[no.163]

会いたい人には会いに行こう、その2

 

ひすいさんに会いに行きました。

 

 

前回をまず読んで下さい。

↓↓↓

www.wakudokidoki.com

 

 

 

そんで、そんで、、、

 

 

 

 

 

 

目の前にいるのに変な相槌しかできず、

 

周りの会話は全く頭の中には入らず、

 

 

ようやく落ち着き、、、

 

 

 

飲み会の場でぼくらのテーブルに間ができました!

 

 

 

 

 

 

心臓はバクバクっ

びびりまくって相当チキン。笑

 

 

 

余談で、

塾の生徒も同じ場にいたんですが、

 

そんなオロオロしてる太地さん初めて見ました。

おもしろいっす!

そんなことを言われてても

 

どーでもいい、いや、そんなことも笑えない状況でした。笑

 

 

 

そして、そして

 

 

 

ようやくが話に間ができ、

 

 

その間にナイスタイミングで入り込みました!!

 

 

 

 

あ、あ、あ、あああああ、あ、あの、

ひすいさん!!!!

 

 

 

 

ぼぼっぼおぼぼぼぼおく、

 

昔からずっと好きで

 

あああ、ぼくは名古屋で塾やってるんですが、

 

ああ、、

ああああ

、、ぼく、太地って言います。

 

 

 

全く意味わからんこと言って、

しまいにはひすいさん、

 

あ、そうなんだ、と言われる始末。笑

 

 

 

 

 

むっっっっちゃ緊張した!笑

文章も意味分からんかって

 

最悪な感じだったけど。笑

 

 

 

そのあと、

色々と話が聞けて超よかった。

 

 

 

1つひすいさんに相談したことがありました。

 

 

ぼくは子供達を信じてる、

自分を信じてる、

と思っています、

 

思っているけど、

100%思い切ることが出来ないんです。

 

 

やっぱり不安と信頼が交差している。

まだ100%信頼を自分にも子供達にも仲間にも寄せていないんです。

 

 

 

まじな課題でしょ~。笑

赤裸々ですわ♩

 

 

 

 

 

ただ、

ひすいさんが言われたことは1つでした。

 

 

 

太地くんが人を信じきれる、ということを信じてるよ。

太地くんが自分を信じきれる、ということを知ってるよ。

 

 

 

と温かい眼差しでおっしゃってくれました。

f:id:thereisaway25:20150922081845j:plain

(こんな感じ♩かわいいすぎるっ♩)

 

 

 

ぼくは

まじで泣きそうになりました。

 

 

 

なぜなら、

ひすいさんが絶対の自信を持って

 

ぼくを信じてる、ということが伝わってきたのです。

 

 

 

 

ぼくはこころから安心を感じ、

ぼくは明日から頑張っていこう、と思いました。

 

 

 

改めて

 

ひすいさんみたいに

 

人を信じる、人を信じ切れる人になろうと、と

思いました。

 

 

 

ひすいさんとの出会いは本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

 

 

ぼくも自分を信じて、人を信じれるかっこいい男になります!

 

 

 

ぼくは

 

いままで、

やっぱりどっかで背伸びしてることも感じました。

 

 

「ありのまま」ではないんです。

自分をちょっと大きく見せようとか、

自分の能力をちょっと高く見せようとか、

 

 

 

そんな背伸びした自分を一番近くで見てる自分は

知ってるんです。

おれ、自信がないから背伸びしてるんだよな、って。

そんで背伸びしたら、また

自分を信じれなくなる。

だって、自分を偽ってるの一番自分がわかるから。

 

 

だから少しづつ少しづつ

その背伸びをやめていこうと思います。

 

 

 

 

まだまだびびりで自分を信じきれない自分を

受け入れるために♩

 

 

まさか、最後がこんな文章になると思いませんでした。笑

 

 

 

本当に赤裸々な思いを綴りました。

ちゃんちゃん

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
日本中の大学生がここに。