安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

名古屋から地元島根まで交通費ゼロのヒッチハイクが可能なのか!?その4

 

 

前回のヒッチしてくれた幸せカップルの旦那さんが拾ってくれた理由。

 

 

僕:よく、こんな一人でヒッチハイクしてる若造を乗せてくれましたね!

 

旦那さん:普通、ヒッチハイクしてても乗せないよ。でも太地くんはなんか違った!一人一人に目を向けて、ボードも見せやすくして、なんか違ったよ!だから乗せた!

 

僕:超嬉しいっす!!!

 

 

と、こんな会話がありました。

実はヒッチハイクするときに心がけてた事があります。

 

 

 

それは

ヒッチハイクでただ乗せてもらうんじゃなくて

通り過ぎる人々に笑顔を届けよう♩って。

 

 

どゆことかって言うと

 

 

例えば

ヒッチハイクしてるとたくさんの人が物珍しく僕を見てきます。

たまに「ごめんね〜!」って顔をしてくる優しい方がいたときは

笑顔で「ありがとう〜!」って顔で返します。

 

子供が車の中から見てくるときは

必ず手を振ろうっ♩って心がけてます。

 

そしたら子供は笑顔になるし、

親も暖かい笑顔で手を振ってくれます。

 

そんなことをしてると

親はきっと

「チャレンジしてる若者がいるんだな。私も頑張ろっ!」って思います。

(きっとね。笑)

 

 

 

そしたらヒッチハイクしながら

人のために何かできるってめっちゃいい事だと思いませんか???

 

 

 

ヒッチハイクしながら

笑顔で楽しそうにチャレンジしてる姿みたら、

なんか私も頑張ろって思いませんか???

 

 

そんな妄想をしながらヒッチハイクをしてました。

だから

 

 

ただただ

突っ立ってるんじゃなくて

笑顔で手を振ったり

ときには

踊ったり

変顔したり

笑わせたり

 

なんか

もっとおもろいこと出来ないかな?って

もっと何か与えれないかな?って

 

考えながらヒッチハイクしてました。

 

 

 

そんな想いを感じてくれた旦那さんに感謝です!

 

 

ということで

ヒッチハイクのコツ。

 

見てくれた人にどんなことが与えられるか考えよう♩

 

 

次は

 最後に運んでくれたカップル。

幸せとは?働くとは?生きるとは?そんな話をしました。

(なんでこう、深い会話になっていくのだろうか。。。笑)

 

www.wakudokidoki.com