安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

no.120 今編 車椅子を押すおばあちゃん。

今日はある公園にいました。

その公園からの帰り道のお話です。



車だったので、ちらっとしか見えませんでした。



そこは坂道で曲がった腰のおばあちゃん(推定90歳)が車椅子のおじいちゃんを押していました。

(イメージ写真)



正直、おばあちゃんはしんどそうでした。
曲がった背中で坂道の車椅子を押すのはきついだろーに。
(手伝えなくてごめんなさい。)


でもね、


きっと
坂道があるっての分かってるけど、
しんどくなるって分かってたけど、





毎日、車椅子で家にいるおじいちゃんを




公園に連れて行きたかったんだろうな、って思いました。




・・・これってやな~。
となんか心があったかくなりました♩
(全部、妄想ですが。笑)


ということで、今日は愛の名言をプレゼント♩

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛されないのは悲しい。
しかし、愛することができないというのはもっと悲しい。
by ミゲル・デ・ウナムーノ・イ・フーゴ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

よし、明日も愛をぶちまけよう♩
ちゃんちゃん