安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

no.81 自伝編 in沖縄 「心霊現象」

2013.8


ニート時期に
進路に人生の路頭に迷いました。

今、就活してるみなさん。




家で考えてても

何も





変わりません。









動く




動く




動く




そんなで


あなたのぐちゃぐちゃなその考えを
いろんな人に話す。




整理できたら、人に話せるんじゃなくて





話してたら整理ができる。









しかも!!



どっちにしろ、
あなたの人生は最幸って決まってるなら、




今だからこそ、動いた方が楽しいじゃん♩








ってことが言いたいんじゃなくて・・・
(FBで就活難民とか書いてるアホな友達がいたから。笑)






そんな大学4年生の夏。
(進路に悩んでたの4年生だから、みんな気楽にいこう♩笑)




フィジー時代の仲間に会いに沖縄に行きました。









なんとも言えない
心霊現象が・・・。










その前に





ゆーたろっていう縦にも横にもでかい男の家に3泊くらい泊めてもらったんけど、





ゆーたろのお母さんと次の日の観光地の話してました。





俺:明日、平和祈念公園に行こうと思います。
(簡単に言うと、戦争時代に亡くなった方のお墓と黒歴史があるとのこと。)

母:あそこは気をつけてね!



俺:え?何ですか?




母:私は恐ろしくていけない。霊がたくさんいるから。

俺:え?そーなんすか!?
  霊感あるんすね!


母:そーなんさ。私は近づけない。




俺:でも、俺、霊感ないんで、行ってみます♩




母:行ってみるといいわ。でも本当に気をつけてね。嫌な予感したら、行かないようにね。






そんな話を前日にして、





いざ、平和祈念公園へいきました。











今まで、霊なんて信じたことも体感したこともないですから、

ささっと行きました。













でね、すごいんす。













霊がたくさんいたんです!!!!


ぎゃやああああああああああああああああ



















・・・ごめん、うそ。

全く何も見えませんでした。笑




こんなしょーもない嘘ついて申し訳ない。笑










でもでも、
むしろ、行けなかったんよ。









実は

バイクで行ったんけど、



平和祈念公園に近づけば近づくほど
「涙が止まらない。」


っていう現象が起こったんです!


明らかにおかしい!!って思って


俺はこれはやばいと思って




駐車場を一周して元の国道に戻っていきました。




離れると自然と涙は止まった。










一旦、端に止まって、









考えた。




俺・・・







涙出てた!??!?!?!








なんで!?!!?!?!!






ただただ、感情は悲しい気持ちでした。




意味もわからず。



そして
平和祈念公園に近づくと
涙が止まらない。






離れると止んでいく。









なんだ!?!?!!?これは!?!?!?!?!




冷静になったので、試しにもう一度

近づくことにしました。








再度駐車場に入ると











また理由も分からず

涙が止まりません。








そして

ただただ悲しい気持ちでした。










これはやばいと思って
引き返すとまた涙は止まり

冷静になりました。







なななんなんだ!?ここは!!






ということで
家に帰って

ゆーたろ母さんにこの話をすると、






ゆーたろも小さい頃連れて行くとよく泣いていた、と話していた。






なんなんだ!?


この沖縄という場所は!







なんか、この島はなんか違う!!!そう思って




僕は





残りの2日間を

沖縄本島1周の1人旅をすることに決めました!!!
どんな冒険が待っているんだろうか♩
乞うご期待♩笑

ちゃんちゃん