安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

no.77 自伝編 ~教育実習で感じたこと~


教育実習。





それは僕にとって今後の決断を大きく分ける大イベントでした。






本来、先生になる人が受講する教育実習。



ただ、
僕にとって



金融、商社マン、営業などと常に天秤に比べられていた
先生という職業の疑似体験の場で


先生になるかどうかを決める重要な実習期間でした!!






正直、超楽しかった!!!
もちろん、忙しかったけど、めっっっっっちゃ楽しかった!!!





そんで学校の先生の能力の高さと人徳にビビった。
どこまで考えて
どこまで子供を愛し
どこまででもギブしてる。




そんな先生方を見て







この職業はやりがいしかねぇな!!!て思ったよ笑










ただ、同時に気づいたことは

「体育」を通して関わりたいかってこと。








今更だけど、





「体育」を教えることが好きじゃない。。。笑

ことを実感。











ってか、人に教えることが好きじゃない。笑










自分が本当にめっっっちゃ必要で重要なことを教えるのは好きかもだけど、

バレーのレシーブの仕方とか
サッカーのパスの仕方とか



教えてて全く楽しくなかった。


(その仕方を教えた先の何を伝えるかを考えてないから当たり前なんだけどね~。)


子供らとの関わりは楽しかったけど♩
気づきや学びもたくさんあった♩





そんなこんなで
先生という職に関する尊敬と興味は倍増したけど



「体育」の先生には「?」という気持ちが浮かんだ。



まー、完全なるモラトリアム状態ですよ。笑








教育実習も終わって

さー、ここから本格的に

どーするこれから?
っていう状況になってきました。





なぜなら、

大学4年生 6月
就活をやっておりません。
先生になるつもりもありません。



・・・どーする俺!?


ちゃんちゃん