安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

no.73 番外編 「学び方を選択する。」

ちょっと番外編ということで。




僕は大学に入り、1年からずっと続けたことが1つだけあります。





それは
1~4年までずーーーっと
あるお宅で家庭教師を続けていました。



いまでも2、3ヶ月に1回は行っています。





そこの子供は障害を持った子でした。
彼は本当に優しい子で(わがままですが。笑)
一生懸命頑張る子です。


ただ、勉強が全くできませんでした。
小4年の勉強がついて行けないのです。



初めて行ったとき、
僕は衝撃でした。




小4の勉強がついていけない。
計算ミスの量がはんぱない。
割り算がわからない。
書くのが遅い。





なんで分からないんだろう。。。ずっとそう思っていました。
自分もイライラするし
彼も分からなくて泣くし





俺はどうしたらいいのか全く分からなかったです。
何度もやめようと思いましたが




なぜかここで逃げたらダメな気がして
全く何をしていいのか分からなかったけど
とりあえず、隣で勉強を見てました。







お母さんとも何度も話し、
どう対応したらいいのか、
どうしたら勉強ができるのか、
子供がどうしたら幸せになれるのか、
何度も何度も話しました。






結局、どうしたらいいのか分からず、4年間の卒業となってしまいました、
僕は何かをしたわけではありませんでした。






いまなら言えます。
もし、学びたいのであれば、
学び方は選択できる、ということ。

あとは、本人がどこで、どうやって学ぶかは自分で決めればいい。

なぜできないの?と言わないで…学習障害の少年が感じる日本の教育の欠点とは

↑時間ある方は見てみて下さい。




そして柔軟に個にあった学び方で学べる塾にしたいな~と思いました♩


また豊田の家に遊びに行こう~♩
ちゃんちゃん