安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

no.69 自伝「訪問販売では色んな人に出会います。笑」

2013.1

訪問販売営業を初めて
2日が経ったとき




そこは新栄(都会)のあるビルで。







ピンポンを鳴らすのになれた、僕は


質より量だ!ってことで、




ピンポン押しまくってました。








ただ、その部屋は違いました。






マンションにも関わらず






ドアが開きっぱなしです。








そこにトントン。






太地:「こんにちは~」








お客:「だれや~?」








太地:「◯◯会社のものなんですが、お話いいですか~?」





お客:「おー、入れ入れ。」


太地:「・・・(え、入っていいの?笑)おじゃましまーす」




入ってみると、60歳くらいのおじいさちゃんでした。



太地:「こんにちは~、これがこうで、こうなんですが・・・(営業)・・・どうでしょうか?」



お客:「ちょうど、変えようと思ってたとこなんだわ~、よろしく!」


太地:「え?あ、はい!いいですか?」

2日目にして成約したことに困惑している。。。笑
いいですか?って聞き返すとこがおもしろい。笑




そこで、お茶をもらい、昼ごはんももらい、2時間くらいおじいちゃんとお話ている。笑




終いには、お兄ちゃん新人だろ?って言われて、
そうなんですよ~。
知らないことばっかりで。。。


お客:「最初から知ってる奴なんて世の中にはいないよ!」
   「一生懸命やったら、商品は売れる。商売は「人」が大事!」

それを忘れんなさんなよ!





・・・営業して、お茶飲んで、めっちゃ良い話聞けました♩


全員、「知らない」からスタートする。
「知らない」が「知ってる」に。
「できない」が「できる」に変わるからおもしろい♩

明日も知らない、できないが楽しくなる♩
ちゃんちゃん