安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

no.65 自伝編「就活をやめたから出会った師」

2012.12月の話。


昨日のブログで就活を2ヶ月で辞めたことを方向しました。




ただ、
就活(説明会)は辞めましたが、
いろんな人に会いにいく。
気になった人に会いに行くことは続けていました。






そこで素敵な出会いがありました。


2012年の
クリスマスイブの日。




そんな
ロマンチックな日に
自分の師の一人「ちっちゃいおじさん」に出会いました(笑)



ちっちゃいおじさんは言い過ぎました。笑
小さい仏と呼びましょう。笑




彼の名は河合環自さん

(勝手に写真使ってすいませんw)



彼との出会いはたまたま
友達のクリスマスイベントで隣にいて、
声をかけました。



そこから、この人おもしろいっ!


僕のおもしろい人センサーが感知しました!!



(当時の僕はおもろい人を嗅ぎ分けてその人の人生を聞くってことが趣味みたいなもんでした。)









その後、改めてお茶をして





びっくりしたのは、





お互いの想像していた葬式がそっくりでした。








おじいちゃんの葬式をみて
葬式で多くの人に囲まれて死んで娘が泣くっていう
俺の心の中だけで描いていた妄想葬式
が見事にそっくりでした!!!!





そこからかんじさんとは仲良くなり





出会って3年目になります。









そしてかんじさんから言われたことが来月からの人生(2013.1)を変えることになります。





かんじさんが
僕に





「就活辞めるのはいいけど、それで生きていけんの?」
「自分で稼ぐ力付けてみるか?」



グハっと胸に突き刺さりました。

就活は辞めても自分で稼ぐ力も社会人基礎力的なものも
全くなかったのです!





そこで2つ返事で

「つけます!やります!」



ってことで
2013年1月、大学3年生の1月から周りは就活真っ最中の中、
僕はかんじさんの知り合いの会社で営業をしてみることになります♩


まじかよ、って人生ですよね~笑





やっぱ思うことは






何かを捨てたときに
初めて

何か新しいものが入ってくるのかな~と思いました。




そのとき、
目の前のチャンスに飛び込める1歩があるか。





チャンスは目の前に転がっているんじゃない、
チャンスは掴み取るもんだ!!








というわけで
明日からは大学生営業ライフが始まります~♩
ちゃんちゃん