安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

no.57 波乱のオーストラリア 〜冒険の先には絶景が待っている〜


昨日のりょうと一緒にブルーマウンテンという世界遺産の山に行きました。

行って思ったことは

ウルルと一緒ですが、

ただの山です。笑

 

もちろん、超絶景でしたが、

島国の日本出身からすると、ただ山でしたね。笑

 

りょうと二人で

山をハイキングしていました。



 

そんなとき

あるものが

僕の目には止まりました。


それは

この先あぶないので、立ち入り禁止という看板。
これ、見ちゃうと行っちゃいたくなるよね。笑

(イメージ図)



 

しかも立ち入りにも関わらず

足跡がたくさんある。笑

これは冒険の匂いがくんくんする♩

 


そして僕とりょうは進み続けました。

でも

 



全く到着の気配がありません。
歩き始めて1時間以上経ちました。

 


何も手がかりはなく

 

ただ、時間が過ぎていきました。

りょうがもう帰ろう、引き返そう、という。

僕は言う。

 



冒険はこれからだ。

必ずこの先に何かある。

 

「自分が信じたこの道を歩き続ければ、

 必ず、何かある!信じてくれ!

 諦めなければ必ずたどり着ける!」

 

・・・我ながらかっこいいこと言ってんな。笑

 



ただ、立ち入り禁止区域に入って道なりに進んでいるだけなのに

大袈裟すぎてウケる。笑

 





ただ、だんだん

道は険しくなり

 

川を越え、

一本橋的な道を越え

でっかい岩を乗り越え

 



いつの間にか通常の道ではなくなっている。

 




それでも、自分に言い続けた。

 

この先に何かある!絶対に諦めるな!

 

 

 

そして

 

一体どのくらい歩いたのだろうか。。

 

僕は通行禁止区域を

 

冒険し続けて

 






たどり着いた。

 

今まで最も美しく

 






自然に満ち溢れた

 

が目の前に

 

現れた。

 

本当に綺麗で 
人の気配は一切せず


美しい空間が流れた。

 

良い子は禁止区域を進んではいけないよ。

ただ、

 

 

僕が今回学んだのは道の先には必ず何かあるということ。

自分が信じた道を歩むということ。

 

ただの観光が

いつのまにか

 

どデカイ冒険になってました♩

ちゃんちゃん