安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

no.56 波乱のオーストラリア 〜もう一人の相棒〜


シドニーに帰ってきて2人目に会った男がいます。




フィジー時代に会った相棒のもう一人がryo。
(昨日のryoとは違うryo。)

こやつはまた違ったタイプの男で
おもしろい。






オラオラ系全開の男(笑)







自分がいかにのし上がっていくかを考え
いかに大成するか
いかに名を残すか
いかに成功するか

を考えてる男。






人の意見は聞かず(良い意味でも悪い意味でも。笑)
自分の信念を信じ








強き
熱き
ハートを持って


人生を生きてる。




でも






実は超純粋な男で
フィジーで俺が出国するとき

涙してくれた。
今思えば笑える。








りょうは今、






インドネシアでビジネスをしてる。
自分で会社を起業し、
インドネシアという舞台で
戦っている。

りょうは必ず大成すると思う。









帰国後何度か会ったけど





相変わらず
周りを気にしない強引さ

成功への情熱を持った男。







このりょうとも




いつか一緒に仕事がしたい。






その志高きところを本当に尊敬している。








フィジー時代に





ただの先生で人生終わっていいんか??
かなり詰められた覚えがある。






そのときにりょうに反発した。
つまり
こいつと同じステージに立ってしまっている自分に気づいた。








これは
学校の先生はやらないなって
気づいた瞬間だった。







この周りを全く気にせず
人に嫌われても我道を歩み続ける
りょうの姿勢が好きだ。


明日はシドニー世界遺産のブルーマウンテンで起こった奇跡について話します♩
ちゃんちゃん