安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

no.38 波乱のヒッチハイク 〜牢獄から出てきた人との出会い〜

波乱のオーストラリア

ヒッチハイクの旅に出ました。

びびりーながも

ヒッチハイクを開始しました。

ヒッチハイクの掟。

1.道路の横に立つ。

2.清々しい顔をする。

3.親指を立てる。

以上です。笑

そして、待つこと30分後

ヒッチハイクをしてた後ろで

声かけてくれたサモアのお兄さん

hey, where do you wanna go??

i wanna go north.

what!?lol

どこ行きたいんだい?

北だよ。

なんだって?笑

そう、行き先が決まってなかったので、

北に行きたいって答えたんです♩笑

ま、いいよってことで

初のヒッチハイクはまさかの後ろから声をかけてくれた方♩

道中、北へ1時間くらい車で乗せてくれました。

彼はとても優しく

いろんな話をしました。

僕は彼になんでそんなに親切にしてくれるんだ?って聞きました。

彼は落ち着いて話し始めました。

彼はつい数年前まで

刑務所にいました。

彼の人生は悲惨だったようです。

彼はいろんな悪さをしました。

そして彼はとうとう刑務所に入れられてしまいました。

そして、

彼は刑務所のなかで

考えに

考えに

考え続けたそうです。

何をしたらいいのか

なぜ生きているのか

どう生きていけばいいのか

彼は刑務所で誓いました。

人のために生きる

人に親切に

人を助けるために生きる、と。

今では仕事も見つけ、

真面目に働き、

なんと

最愛のお嫁さんも見つけ

まだ数ヶ月の子供も生まれました。

彼の人生は今では幸せになった、と言っていました。

ずっと自分のために

自分の欲求を満たすために

生きた結果

彼は刑務所にいました。

その後、

彼は人のために生きるようになり

誠実に生きていると

最愛の家族

仕事

彼は幸せに満ち溢れていました。

めっちゃ最幸な出会いでした。

よし、俺もヒッチハイクが終わったら人のために何かやろう!

そんな決意をした1日でした。

いやー、1人目から、こんな素敵な出会いがあるなんて

最高のスタートを切りました!!!!

そのときは知りませんでした。

その夜、悲惨な初野宿になることを・・・笑

ちゃんちゃん