安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

no.28 「思っている」世界が、そこに「そのまま」あるじゃないか。by 雲黒斎

いつもネガティブな考えやマイナス思考な人のための

ちょっといつものと違った視点をプレゼント♩

どうして僕はネガティブなんだ。

どうして私は不幸なことばかり考えるんだろう。

こんな考え持っている方は少なくないと思います。

僕もそのうちの1人でした。

そんなの嘘じゃん!って思った人。

嘘じゃないです。笑

スーパーネガティブマンでした♩

その証拠に

それを直すために

たくさんの人に出会いました。

たくさんの本に出会いました。

そして

たくさん勉強しました。

そんな中で

今日は雲黒斎さんの本の中にあった

ポエムをあなたにプレゼントします。

(勝手にプレゼントして、著作権ギリギリの行為だけどね 笑)

わかりやすく書いてあります。

では、ど~ぞ♩

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「思惑」

人を「笑わせよう」としている人は、日々、どうすれば人が笑えるかを考えている。

だから自分が、「楽しい」「おもしろい」と感じるものに意識を向けている。

人を「幸せにしよう」としている人は、日々、どうすれば人が幸せになれるかを考えている。

だから自分が「幸せだ」と感じるものに意識を向けている。

人を「困らせよう」としている人は、日々、どうすれば人が困るかを考えている。

だから自分が「困る」と感じることに意識を向けている。

人を「悲しませよう」としている人は、日々、どうすれば人は悲しむかを考えている。

だから自分が「悲しい」と感じることに意識を向けている。

人を「痛い目にあわせよう」としている人は、日々、どうすれば人が苦悩するかを考えている。

だから自分が「つらい」と感じることに目を向けている。

同じ世界に住んでいても、人が見ている世界は別のものだ。

だからほら、

あなたの「思っている」世界が、そこに「そのまま」あるじゃないか。

雲黒斎

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

初めてこの文章を

ガツーンと打たれた感じが

しました。

現実が思いを作るのではなく、

思いが現実を作るんだっ!ってこと。

なんで俺の周りにはネガティブな要因が多くて

マイナスなことばかり起こるんだろう。。。

そんなことばかり考えていて、嫌になりました。

でもそれって

違ったんですね!

思いをまず作り

現実が出来ていくんです。

僕は

人に感動を与えられる人になる。

だから、「感動」を探している。

そして感動したら

すぐにこうやって文章に変えて、人に伝えたくて

そしたら、また感動を探して・・・

良いスパイラルが廻ってるなーと思った!!

現実がどうこうではじゃなく

あななは何を思う?

あなたは人にどんなことをしようとする?

ちゃんちゃん