安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

何かを発明をするためのコツ

この世の中には多くの発明家がいる。

電球を発明したエジソン

アイフォンを発明したスティーブジョブス

民間ロケットを発明した植松さん

そんな植松さんの発明のコツのお話です。

もし、何か嫌なことがあったら、どう思いますか?

なんでこうなるんだよ。

めんどくさい。

ふざけんな。

・・・その考えもったいない!

嫌なことがあったときに

投げ出さないでください。

嫌なことがあったときは

なんで嫌だと思うのかを考えましょう。

なんで嫌なのかが分かれば

人を助ける発明になる!!

どゆこと?

説明しますとね

自分が嫌なことって

多くの人も嫌なんです。

そして

その「嫌」の原因を考えて

その「嫌」を改善できる策を見つけたら

その「嫌」をなくすと人の「嬉しい」になるんです。

そして

「嫌」が「嬉しい」になる策を思い付いたあなたが発明家になるんです♩

あなたの「嫌」が発明のヒントになる。

あなたの「嫌」はきっと皆も「嫌」。

もしこの「嫌」が「嬉しい」になるのはどうればいいのか。

合言葉は「だったらこうしてみたら?」

あなたの「嫌」を「嫌」で終わらすんじゃなくて

「だったらこうしてみたら?」で考えてみよう。

「嫌」と向き合い、「嬉しい」になるためのちょっとした工夫

それが発明へと変わっていくよ。

今日からあなたの「嫌」は発明の原料になる。

「嫌」ウェルカム♩

ちゃんちゃん