安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

死生観のワークを準備していて。

死生観のワークを準備していて。

ひすいさんの

あした死ぬかもよ?によると

アメリカで90歳以上の老人に聞いたもので、

次のような質問をしました。

「90年の人生を振り返って唯一後悔したことはなんですか?」

そして、これに対する答えの9割が同じ答えだったそうです。

それは

「もっと冒険しておけばよかった。」

だそうです。

この話を聞いたとき、この言葉を思い出しました。

「大胆に行動すれば、一時的に足場を失う。大胆さがなければ、自分自身を失う。」by セーレン・キルケゴール

何かに挑戦したとき

新たな課題や困難が自分を不安にさせてしまうこともあるかもしれない。

でも挑戦しなかったとき

僕はきっと何も不安になることもなく過ごす。

ただ、また1つ「挑戦しなかった」という自分が蓄積していくんだと思う。

この「挑戦しなかった」という経験が

自分を信じることを難しくしていく。

そして死ぬ間際に思うのかもしれない。

もっと冒険しておけばよかった、って。

じゃあ、あなたは死ぬ間際になにを想いたい?

目をつぶって考えてみて。

あなたはあなたの人生をどう生き切りたい?

•••ちなみに俺は

「よっしゃ、やるだけのことはやった、後は託すぜ、べいべー♩」

そんなファンキーなおじいちゃんで死にたい(笑)

こんなおじいちゃん最強↓

https://www.youtube.com/watch?v=1wuoutY2zpw

このひすいさんの本だったり、このアンケートをとったアメリカ人の方に感謝。

また次の世代へと

バトンを繋げていきたい。

どう生きるかとどう死ぬかは同じことだ。

ちゃんちゃん