安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

1年前の行動が500人の感動を生む。

1年前の10月、僕はニート状態でした。

4年生の10月でしたが、

就職も決まってなく、

先生ををやるのかもわからず、

家にこもってました。

それでも、教育に携わることを決心し、教師を目指す学生が集まる場を作ることを決意し、STEP教育コミュニティを作った。

2月我武者羅慶援団をゲストに先生を目指す学生のための応援会(講演会)を行った。

そこに中学校の校長先生も来ていただいた。

素敵な会で感動とともに幕を下ろした。

そして、1年を経て、その校長先生が人権教育ということで、

その中学校に我武者羅應援団を招待した。

冒頭で校長先生が「1年前1人の学生と会いました。•••」と始まり、うわー俺じゃん!と興奮。w

まぁそれは置いてといて、、

我武者羅さんは中学生500名に「自分を信じる気持ちの大切さ」を

伝えていました。

僕らSTEPの活動が

感動の連鎖を生み

500人の子供達に

多くの笑顔と勇気を与えた。

自分が信じたことをやってよかった、と心から感じた。

とともに当時のSTEPの仲間への感謝を感じた。

ちなみに

当時、責任者をやってくれたエンドレ先生の存在感が薄いと感じるほど、

現場の先生方の活力を感じました!w

ちゃんちゃん