安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

あの子には彼氏がいました。。。

今日、僕は初めての挑戦に挑みました!

(僕は島根県益田市出身)

夜、はるばる奈良から来た友達とご飯しました。

彼はデブでバカでメガネです。

それは大賀のとし君です。

知ってる人は知ってるよね、益田高校の落ちこぼれ君です。

ここまで益田の皆もご存知かな?

ここからは俺の勝手な偏見ですが・・・

彼は益田市の市長になると思う。

ってかなってほしい。

今日は2時間もの間、僕たちの故郷・益田市について語っていました。

どうすれば故郷の発展に役立てるか…

彼の益田への愛と知識と計画は本物でした

益田の議事録を研究したり

益田の強み、弱みを分析しどのように発展していくか

色々と作を考え

結論が出ました。

今僕たちに出来ること…

各々の立場でトップを目指すこと

1人でやることには限界がある

ということです。

人は支えあって生きている。

各々の現場でベストを尽くし、

その分野でのトップを目指す。

そこでもう一度集まり、

合成することで

化学変化が起こる。

そこで

1+1+1=10になる!

それを目指してがんばろーや!!

とまぁこんな話をしながら、飲んでいると

僕の目線はたまに別のところへ

そーなんです!!!

店員さんがちょーーーー可愛いんです!!!

それでそれで

箸の袋にアドレス書いて…

よし、渡すぞ!!!!

僕にとっての初挑戦!!

たいち:お姉さんの笑顔めっちゃ素敵ですね!

店員:ありがとうございます!てへ(・∀・)

たいち:プライベートで飲み行きません?(手にアドレスを書いた紙を持ちながら)

    (もう手を半分出して渡そうとする)

店員:すいません、彼氏いるんです!てへ(・∀・)

たいち:・・・そーですよねー!(その手をそのまま膝元へ)

気になるあの子には彼氏がいました。

ちゃんちゃん( ̄▽ ̄)