読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

教育のこと

頭が悪いと言う子へ。no.391

11月27日 塾にて思ったことを書いてみる。 生徒が「俺は頭が悪いのか」と言っていた。 頭が悪いとはどういうことだろうか。 頭が悪いというのは 目の前の問題が理解できない。 数学の問題が間違えていること。 を指して言っているだろう。 でもな、君に言い…

教えることと学ぶこと。no.390

11月25日の塾での様子を振り返ってみる。 教える、ということは 相手にとって 教わる、ということ。 もしくは教えられる、ということ。 もしくは教えられざるを得ない、ということ。 教える、ということは 相手にとって 教わる、ということ。 教われれる、と…

叱ることは必要がない、のかもしれない。no.389

子供達と接する中で 基本的に楽しく過ごしている。 楽しくないときは・・・ いや、嫌いな時間というものはあって それは 怒るときだ。 叱るときだ。 注意するときだ。 となると なぜ自分は注意するのだろう、と疑問に思う。 子供達のためか?いいや、そうな…

セルフラーニングとは何か。平井雷太 no.387

セルフラーニングとは何か。 「自分流子育て」通信vol.4 (平井雷太)を読んで思ったことを綴っていく。 まず、はじめに 平井さんの言葉を書いておく。 「セルフラーニングとは、『セルフラーニングとは何か』を 考えるものではなく、セルフラーニングはする…

教育とは何か?平井雷太さんの「自分流子育て」通信を読んで。no.385

「教育とは何か?〜教育とは大人になるための援助です〜」 平井雷太 この通信を読んで、ちょこちょこ 引用しながら、僕なりの考えもまとめていこうかな、と思います。 教育とはなにか? 教育か、改めて考えてみる。 教育、、、教えて育てること? なんか自分…

 教育について

塾での学びをシェアします。 基礎のあまりのある分数を解く小学生。 彼にとって大きな壁である 「あまり」という概念。 なかなか先には進みません。 それでも何度も解いて できるようになりました。 そこでこんなことを思いました。 ーーーーーー できないか…

STEP教育コミュニティがサムライ学園に行きましたっ!no.374

この映画を観たのがことの始まりです。 www.wakudokidoki.com そしてとうとう行きました。 生きる力をつけるために 衣食住をともにしながら 自分のペースで 卒業期日のない 誰でも何歳でも来れる 学びの場。 サムライ学園。 来年の夏はサムライ合宿に行きま…

名古屋で教師塾!大学生や教師や塾講師が一緒に学ぶ♩no.373

名古屋で教師塾を行いました♩ 高校教師 西尾先生主催の教師塾に参加しました。 教師塾 コンセプト 【教師塾とは??】-学校の先生へ-先生の目の前には子どもがいる。子どもは社会にでるために必死に学校生活を送っている。先生は子どもたちのために時間を惜…

「教育者ってなんだろう?」no.372

暑いですねー! 猛暑ですね。 暑いですねー。 ちょっと 教育者と関わりについて書きます。 教育者ってなんだろう? どんどん気づく。 自分が教育者として 勘違い。笑 笑えないくらい勘違い野郎だ。 あたかも 自分が正しいような あたかも 自分が子供を評価す…

人を見下さないということは人を見上げない。no.368

昔から僕は人と比較する癖がある。 ま、たいていの人はこの癖を持っているだろうけども〜笑 尾関さんに言われたことが今でもずっと心に残っている。 人を見下さないようになるためには 目上の人でも尊敬してる人でも仰がないこと。 つまり、尊敬する人だとし…

人は誰もがオンリーワンで対等である。no.367

最近はらくだの井上さんからのお勧めで鈴木先生という漫画を読んでいます。 らくだメソッド、寺子屋塾の学習 | 往来物手習い ここで感じるのは 鈴木先生の洞察力と対等感。 鈴木先生が生徒間での問題の改善に取り組む漫画ですが、 そこでまで深読みするのか…

自分の課題に向き合う。no.366

人にはそれぞれ 自分しか知らない いや、自分しか気にとめていないだろう課題があると思う。 僕ももちろんある。 その中での1つをピックアップして向き合っていこうと思う。 今日、向き合う僕の課題は 「笑いを生み出すために人を使ってしまう。」こと 昔か…

らくだメソッドの計算プリントがすごい話。no.317

らくだメソッドを使った寺子屋塾の井上さん塾生として 週一で面談しています。 そこで感じたことをシェアします♩ ーーーーー 井上さんと対話していて 居心地の良さが際立つ。 いつも 僕が言いたいことを うまく表現してくれる。 いつも 僕が思ってることを …

幸せになる勇気を読んで。no.312

幸せになる勇気を読みました。 衝撃的な心理が2つ。 1つめは 教育の目的は自立で その自立とは愛することで成せることだった。 2つめは 仕事は好きなこと 利己心 交友は与えること 他己心 あー、いろいろとまだまだ落とし込めてないから もう一度読もう。…

らくだ学習法(ことばこの根底にあるメソッドはこちらから。)をやってみた。[no.264]

こんにちは! はじめに言わせて下さい!!! 最近はブログの内容が 街づくり系が多いですが、 本職はもちろん教育です。笑 今日、久々にお会いしたマダムに何してるの〜?って聞かれたので答えます。 普通にね たいち君の仕事(日々の時間の多く)は本職の塾…

映画 サムライフ 侍学園の物語。[no.258]

こんばんは! 普段は映画を見ないたいち君ですが、 友人のボンちゃんに勧めらて映画を見ました。 「サムライフ」 元高校教師が学校を作る!という夢を叶えるまでの物語です。 やばい、シンクロ感がはんぱない。笑 www.youtube.com 侍学園とは? ーーーーーー…

愛知県岡崎・三河サドベリースクール・シードーム(フリースクール)の黒柳さんにお話を伺いました。no.210

こんにちは、今日は サドベリースクール、シードームさんを見学しに行きました〜〜〜! ここはサドベリースクール。 サドベリースクールってなあに? 簡単に言うとフリースクールの1つで、たいち君の解釈としては 「ありのままに子供が育つ場」です。そのた…

岐阜のシンポジウム行ってきました。教育大学生へ。[no.177]

先日、 岐阜のシンポジウムへ行ってきました。 テーマ 「子どもの自立は地域の自立から」 浦崎太郎(岐阜県可児高校教諭・中教審専門委員) 浦崎先生の話のなかで 子供の息抜く力をつけるためには ⑴地域との連携(自然体験、大人との出会い) ⑵お母さんコミ…

no.123 今編 STEP100シーズン3始動・・・?

昨日、STEP教育コミュニティ立ち上げの話をしました。実は、水面下で「STEP100」が動きを見せています。乞うご期待♩教育者がつながる場を作る。熱く語れる場を作る。そんな場を10年続けることに意味がある。それを久々に仲間と話して気づきました。今は、…

no.122 自伝編 S,S,S,S,S,S,S,STEP!!??

今日は久々の自伝編に移ります。時は2年前。大学4年生の秋の話です。後輩に何かを残すために教育者が集まる場を作りたい!!先生の卵が大学の枠を越えて刺激しあって、良い先生になってほしい!!という勝手な願い。ということで、激アツの仲間に声をかけ…

no.77 自伝編 ~教育実習で感じたこと~

教育実習。それは僕にとって今後の決断を大きく分ける大イベントでした。本来、先生になる人が受講する教育実習。ただ、僕にとって金融、商社マン、営業などと常に天秤に比べられていた先生という職業の疑似体験の場で先生になるかどうかを決める重要な実習…

no.76 今編「自分の才能ってなんや〜?」

今日、仕事仲間とたまたま話していました。よく僕らは深い良い話をします。笑教育、宗教、ビジネス、、、色んな話をします。今日のテーマは「自分の才能に気づいたことある?」っていう問いで始まりました。「前提として才能っていうのはある人とない人がい…

no.73 番外編 「学び方を選択する。」

ちょっと番外編ということで。僕は大学に入り、1年からずっと続けたことが1つだけあります。それは1~4年までずーーーっとあるお宅で家庭教師を続けていました。いまでも2、3ヶ月に1回は行っています。そこの子供は障害を持った子でした。彼は本当に…