安永太地の足るを知る暮らし方

静岡県袋井市で足るを知る暮らしを実践中。

f:id:thereisaway25:20150918002156j:plain f:id:thereisaway25:20150918002542j:plain f:id:thereisaway25:20150918002717j:plain

f:id:thereisaway25:20151126143259j:plain f:id:thereisaway25:20151126144126j:plain f:id:thereisaway25:20151126145454j:plain

対人関係って本当に大事。no.445

働く、暮らす、遊ぶ、生きる。 色んな場面で 色んな「人」との関係がある。 好きな人となら うまく関係を作る 嫌いな人ととは うまく関係を作れない 好きでも 嫌いでも うまくいってても うまくいってなくても どちらであっても 関係は続く 嫌いであっても …

日々の暮らしの中に一工夫を。no.444

静岡に来て 織物屋で働き初めて 同棲生活が始まって 生活の中に一定のリズム感が生まれてきた。 生活の中にルーティンが生まれてきた。 そのルーティンに一工夫を加えていくと 日々の生活が少し楽しくなる。 いや、ちょっと楽しめる。 同じ道を帰るのに飽き…

織物屋で働き初めて⑦「人も会社も一長一短」no.443

どんな会社もどんない人も一長一短だな、とつくづく思う。 1つの事象に対して 物の見方はたくさんある。 もっというと 良い事も悪い事も表裏一体している。 だから 良いも悪いもなくて ただそう在るだけなんだよなぁ。 良いか悪いかなんて 自分で勝手に決め…

織物屋で働き初めて⑥「良い会社にしたい」no.442

今日、社長に噛み付いてしまいました。 伝えることって難しいですね。 でも、良い会社にしていきたい、ただそれだけなんですけどね。 良い会社にして 働き続けたい、と思える会社にしたい。 今はまだまだそれが出来ていない。 システムの問題もある。 でも、…

織物屋で働き初めて⑤「お客様=神様?」no.441

分からないんだけど お客様=神様 みたいな感じがする。 当たり前なのかもだけど 本当にそうなのか? お客様あっての商売だと思う。 それは事実。 でも、お客様が欲しいモノ・コトを提供するのが仕事。 ってことは欲しいお客様と与えるお店があって成り立つ…

織物屋で働き初めて④「好きなことを仕事に?」no.440

前職の仕事は好きな仕事でした。 最初は食えてなかったけど (あー、辛かった。笑) でも、好きなことを仕事にしていました。 今はあえて全く好きでもなんでもないことを仕事にしています。 でも毎日が楽しいです。 そんな日々を送っていて 思うことがあって…

織物屋で働き初めて③「働く上で大事なこと」no.439

転職活動を終え、 新たな職場で働き初めて1ヶ月が経つ。 前回の職業が 設立から働いていたこともあり ある仕事をこなすことではなく ない仕事をどう作るか そんな働き方だったと思う。 今の職場は 仕事が山のようにあるのだ。 山のある仕事というのは それ…

織物屋で働き初めて②no.438

働き初めて2週間が経とうとしています。 静岡県に移住して3ヶ月。 転職をして思うことは 職場というコミュニティってのは すでにだいぶ絆の強いコミュニティだなって感じます。 だって2週間前まで 赤の他人だったのに 今ではお友達になっている。 お知り…

織物屋で働き初めて①no.437

織物屋で働き初めて 1週間が経ちました。 27歳 全くの異業種への取り組みですが やはり苦戦しております。 新卒の1年目の子達にめっちゃ教わっています。 新卒と言えど 繊維の大学に行っていたので 僕よりも数倍は この業界に詳しい。 当たり前に使う業界…

絶賛転職活動中その③。no.436

昨日の続き www.wakudokidoki.com お互い言いたいことは言い合えたような気がする。 お互い言いたいことは言い合えたから 「納得感」が生まれたゆう訳ではないだろうけど お互いがお互いの価値観の譲歩、共有、受諾 みたいなものができたような気がする。 お…

絶賛就職活動中その2。no.435

www.wakudokidoki.com 絶賛就職活動中なのです。 色んな人に相談をしてるのですが、 本当に難しい。 結局何が一番難しいかって 「自分が」「一人で」決めることではなく 「パートナー」と「納得感」を持って決める ということだ。 今までなら 自分さえよけれ…

絶賛就職活動中。no.434

きっと、次の就職先が決まります。 でも、ちょっと自分の中で「何か」があるので、 ここで書きながら、それを整理してみます。 まず、「自分の想い」から 自分の想いってのは 本当にテキトーだな、ってつくづく感じています。 なぜなら、結構ぶれぶれで。 次…

ガンジーの自立の思想no.433

機械とは 機械とは 人間の営みを便利にしてくれるものである。 と同時に 人間の営みをなくしてしまうものである。 誰のための機械なのか。 その機械で便利になってどうしたいのか。 はて、 そこまで生きて、どうするというのだ。 おしまい。

土曜日の朝。no.432

土曜日の朝って好きだな。 奥さんは定期検診に。 僕は家でごろごろ。 外は晴れ晴れ。 風はゆらゆら。 どこにでも土曜日の朝。

野菜を育ててみる。no.431

野菜を育ててみる。 それってのは いま、蒔いた種が 将来、何かの形で返ってくるのだ。 蒔いた種がトマトとなって 近い未来 生きるために食べるものとして 返ってくるのだ。 自分の蒔いた種しか 収穫できないのだ。 最近、二宮金次郎の大日本報徳社に行って …

朝たまたま早く起きました。no.430

今日は奥さんが6時出勤というエグい日でした。 さて、私も6時すぎに起きたんですが、 さて、何をする? 寝る? 起きる? いいや! ・・・ サーフィンでしょ! ってことで 最近ハマっているサーフィンをしに海に行きました。 朝から人が20人くらいはいたか…

サーフィンを始める。no.429

サーフィンを始めると 色んな気づきがある。 それは 自然が相手だと 自然に合わせるしかないのだ、ということだ。 今日の天気はどうだろう。 波の様子はどうだろう。 自分に合わせるのではなく 人に合わせるのではなく 自然に合わせるのだ。 なんだかそれが…

ついにサーフィンを始めました。no.428

ついに私、サーファーになりました。 昨日、3回目にして ようやく1、2秒、立てました。 サーファーってカッコイイじゃないんですかぁ。 そんな理由でサーフィンやりたいなぁと思って始めたんですが、 やってみて思うことは サーフィンってめっちゃしんど…

原点を思い出す。no.427

情報過多になると 自分が何者で 自分が何を大事にしていて 自分の気持ちを見失うことがある。 いま、静岡にきて1ヶ月が経った。 経緯はこちら↓ www.wakudokidoki.com 主夫を1ヶ月して なんとなしに周りからの圧力を感じている。 (直接言われてはないが。…

藤枝の半自給自足の田舎へ遊びに行ってきた。no.426

この休日は静岡県藤枝市にあるド・ド・ド田舎に行ってきました。 お知り合い夫婦がそこに住んでいて、遊びに行ってきました〜〜! 旦那さんは日本人で10年くらい世界を放浪。 その最後の土地オーストラリアでまさかのフランス人妻をゲットし、 3年フランス…

嫌だからこそ逃げない。no.425

彼にとっては目を合わせるのが嫌なのだ。 彼にとっては片付けられるのが嫌なのだ。 彼にとっては触られるのが嫌なのだ。 自分の嫌と誰かの嫌って一緒じゃないことが多い。 だから なるべくその「嫌」に触れないように過ごすのか。 そしたら どんどん距離が遠…

葉が木であることを忘れる。no.424

葉が木であることを忘れるように 人が自然であることを忘れる。 忘れから生き悩む。 by 正木高志

あなたはこういう人だ。no.423

あなたはこういう人だ。 と判断されると いや、そんな簡単に判断しないでよ、って思う。 実はそういう人じゃないんだって思う。 そういうあなたがそういう人だ、思う。 判断するから判断される。 それでも「あなたはこういう人だ」という判断を 変えるかもし…

嘘をつかないこと。no.422

嘘をつかないこと。 あなたが心を込めてやったこと。 あなたが心なくやったこと。 あなたが心から笑ったところ あたなが心なく笑ったところ。 心をあろうがなかろうが それもどれもあなただから それだけは嘘つかないこと。 2017.4.8

暮らし。no.421

暮らし。 便利な暮らしをしているからこそ、 1つ1つの所作を大事にする。 コップを置く。 コップをしまう。 コップに水を入れる。 空いた時間があるからこそ、 その時間を堪能する。 雑音に耳を傾けずに 自分に耳を傾けてみる。 2017,4,8

ことばこ卒業。静岡へ移住。no.420

ことばこ卒業。静岡へ移住。 私事ですが、3年間勤めたことばこを退社し、静岡県袋井市(浜松より)に移住します~。 愛知県に大学時代から合わせて7年間滞在しましたが、住みやすい街だったなぁ。島根より都会だし。笑 でも、島根も素敵だよ!笑 この3年間…

君は気づいていないのかもしれない。no.419

君は気づいていないかもしれない。 いつの間にか身長は僕より大きい。 君は気づいていないかもしれない。 いつの間にか授業中に寝なくなったことを。 君は気づいていないかもしれない。 君がいない日がとっても静かなことを。 君は君のことを意外に知らない…

20代おすすめ本 最低で最高の本屋 を読んで。[松浦弥太郎]no.418

20代に強くおすすめする松浦弥太郎さんの本。 最近、出会った弥太郎さん。 この本の心に残ったところを紹介します。 20代の人なら働き方ってよく考えると思う。 今の時代、激変の時代と言われる。でも、今しか生きたことのない僕ら。 そんな僕らに、僕に優…

タイミングは大事だっていうけど、、、no.417

友達が仕事をやめて、自分がやりたいことやるか、上司の引き留めに応じるか悩んでいました。そん時の話。 タイミングは大事だっていうけし タイミングってのは最善のタイミングでやってくるっていうけど でも、それって結果論で そのタイミングで何か掴んで…

見て見ぬ振りをすると自分ももやもや。no.416

見えてるゴミを拾わずに 見てみむふりすることもある。 聞こえてる声を 聞こえないふりをすることもある。 間違えてることを 気づいてないふりをすることもある。 ちょっと心に「むっ」 とする気持ちが湧き出る。 次は行動しようって思う。 何度も思う。 そ…

パンツをはいたサル[栗本 慎一郎]を読んで。no.415

パンツをはいたサル[栗本 慎一郎]を読んで 感じたことをメモしておく。 この本はおもしろいようでこわい 現実を書いたもので、 知りたくない 直視したくない 「リアル」 「タブー」世界を 書いたものである。 がしかし、 ヒトがヒトとして 生きる上で 無意識…

さて、人生に答えがあるのだろうか。no.414

さて、人生に答えがあるのだろうか。 家があったら 完璧なパートナーがいたら 経済的に自由になれたら さて人生に答えがあるのだろうか。 赴くままに進んだ先にしか見えてこないだろう。 結局、がむしゃらに1歩ずつ。 それ以上は何も分かんない。 さて、ど…

世界を変える。no.413

世界を変えるために できることは1つだけ。 自分が変わることだ。

居心地のわるさ。no.412

居心地のわるさってのは 嫌なことなんだけどね。 もちろん嫌なことなんだけど 居心地のわるいところに 行ってみることで見えてくるもんも あるんだよ、きっと。 居心地のわるさを感じたときこそ どうして居心地がわるいんだ?って 自分に問うてみる。 その問…

居心地の良い暮らしを。no.411

居心地の良い暮らしを。 居心地の良い暮らしってのは 朝起きて、満天の晴空の日に 布団を干して 夕方になって布団を入れて 晩ご飯に一杯くらい飲んで ほろ酔いのまま 干したてのふかふかの布団で んー、気持ちいー!って 今日も有難い!って そうやって1日…

やりたい仕事をやってる人が幸せなのか?no.410

やりたい仕事をやってる人は基本的に幸せだ。 やりたくない仕事をやってる人は基本的に不幸だ。 そんなことあるか。 基本的に幸せな人がやりたい仕事をやってることが多いし 基本的に幸せな人はやりたくない仕事でもその中でやりたいことを見出している人が…

足るを知る。no.409

足るを知る。 それを日常に取り入れると 世界が変わる。 見ているもの全ての見方が変わる。 こんだけしかないがこんなにもある。 この寒さのおかげで暑さが恋しくなる。 何もないけど生きていける。 走ったら遅いけど、歩いてどこまでもいける。 日常が有難…

何事も程よくである。no.408

何かをやる時に なんのために なぜやるのか って事前に考える。 何かをやる時に とりあえずやってみて 何が得れたんだろう? 何が学べたんだろう? って後付けで振り返る。 どちらも それなりに価値がある時間になるのだ。 というか どちらも価値のある時間…

無駄なことなんて、ないんだよなー。no.407

寒さが暑さを教えてくれて 暑さが寒さを教えてくれる。 貧乏が金持ちを教えてくれて 金持ちが貧乏を教えてくれる。 子供が大人を教えてくれて 大人が子供を教えてくれる。 あなたが私を教えてくれて 私があなたを教えてくれる。 片方がなくなると もう片方も…

1日をやりきる。no.405

1日をやりきる。 1時間をやりきる。 1分をやりきる。 1秒をやりきる。 そんなこと できない。 そんなことはできないけど やっぱできるようになりたい。 って思うんだ。 もしかしたら、無理かもしれないけど できないかもしれないけど 何年経ったっていい…

流れていく。no.404 

流れる。 流れる、ということの前に 飛び込むことが必要だ。 そこには勇気も必要だ。 どこに流れるんだろうか。 どこに行き着くんだろうか。 足が震える。 そんなことだってあるだろう。 それでも、流れた先に何があるかは流れてみないと分からない。 ただ、…

自分も相手も見つめてみる。no.403

嬉しい、愛くるしい、 そんなつもりで あなたを見つめる。 その想いはきっと伝わる。 うざい、めんどくさい、 そんなつもりで あなたを見つめる。 その想いはきっと伝わる。 相手にとっても 自分にとっても どっちが豊かだろうか。 相手にとっても 自分にと…

決断 no.402

決断。 右だろうと左だろうと こっちだろうとあっちだろうと その選択はなんだっていい どっちが正解なんて そんなものはない 選んだ先にしか答えはないから どっちが正解なんて そんなもんはない できることは1つしかない その選んだ先を答えにしていくこ…

働くことは楽しいことだけなじゃないから楽しいんだ。no.401

働くことは楽しいことだけなじゃないから楽しいんだ。 という矛盾した題名ですね。笑 働く環境って考えてた時に 本を読みながら感じたこと。 働く環境って 楽しいだけじゃ、楽しくない。 きっと 良い 働く環境って 楽しさと厳しさが混在することが 好ましい…

2016年の振り返りと2017年に向けて。no.399

2016年を振り返ってみる。 www.wakudokidoki.com 去年のこの時期にこんなブログ書いていました。 「受け入れる」 今までは 「やりたいことをやる」 「やりたいことを見つける」 「使命とは?」 「志とは?」 そんなことを探してきた。 だから自己啓発が必要…

大失敗して気づく。no.398

失敗だからこそ、向き合う。 失敗は成功の素という。 確かにそうだ。 失敗を繰り返さないと その結果は成功しかなくなる。 諦めなれば成功しか その道の先にはないのだ。 でも、 現実はそうじゃない。 何がそうじゃないか、というと 諦めなければ成功しかな…

失敗を失敗のままにしない。no.397

失敗をしたことがない人はいないだろう。 失敗をした後が重要だ。 その都度 改善を繰り返すのか そのままにしておくのか。 同じ失敗をしないように改善していく。 それは日々の生活習慣から始まる ほころびだ。 穏やかに 背伸びをせず 手を抜かず 淡々と 生…

よく分からんけど書いてみた。笑 no.395

あっという間の1日が過ぎる。 1日の中で色んなことを 考えては消え 考えては消え 考えては消え そんなひと時の中に 考えないでいようと意識する時間があり 試しに何かに集中する時間があり 何もしない時間があり 何もしない、という贅沢を感じ 今日もちょ…

暮らしをシェアする、ということ。no.394

暮らしをシェアする、ということ。 男4人でシェアハウスをやってます。 1年が経ったので、その暮らしぶりを考現学してみようかな、と。 みんな僕の友達なので、すぐに仲良くなり、暮らしを共にしています。 シェアハウスってどんな価値があるんかな〜って…

ソトコト 四角大輔さんのエッセイを読んで。no.393

人はなぜ働くのか。 それを考現学してみよう。 (考現学とは、答えがなく考えがまとまっていない問いをただ書いてみる、ということ。) 人はなぜ働くのか。 今日、読んだソトコトの四角大輔さんのエッセイにこう書いてあった。 日本人は「何のために働くか」…